top of page

インスタグラムの運用代行を委託するメリットは?おすすめの会社や費用の相場について徹底解説

「Instagramの運用代行会社はどんなことをしてくれるのだろうか」

「Instagramの運用代行を依頼する場合の費用はどれくらいかかるのだろうか」


このような疑問をお持ちではないでしょうか?


インスタグラムの運用代行で依頼できるサービスには、コンテンツ制作や投稿代行などの基本的な業務から、広告運用やキャンペーンの実施などより効果的な手法があります。


インスタグラム運用を全て依頼する場合の相場は、少なく見積もって10万~100万円程度となります。


本記事では、インスタグラム運用代行を依頼するメリットや費用の相場について解説します。


また、地方でInstagram運用代行の依頼先を検討している方は株式会社ビーステップに依頼するのがおすすめです。


株式会社ビーステップは、地方のマーケティングでどうすれば勝てるのかを熟知しています。


設計から運用までワンストップで依頼可能なので、業務が忙しくてなかなか手をつけられない方でも安心して利用できます。


少しでも気になる方は、下記のリンクをチェックしてみましょう




目次

インスタグラムの運用代行とは
インスタグラム運用代行で依頼できるサービス内容一覧
 現状の課題の分析・戦略策定
 投稿内容の企画
 投稿コンテンツの制作
 投稿の分析
 投稿の改善
 アクティブサポート(いいね、コメント返信など)
 インスタグラム広告の運用
 アカウント・プロフィールなどの初期構築
 炎上・誹謗中傷への対策
インスタグラム運用代行を依頼するメリット
 プロが初期構築から運用、分析まで行ってくれる
 高いクオリティのコンテンツを定期的に投稿できる
 リソースを削減できるため、本業に集中できる 
インスタグラム運用代行を依頼するデメリット
 コストがかかってしまう
 自社に経験やノウハウが蓄積されない
インスタグラム運用代行を依頼する場合の費用相場
 全て含めた運用代行の費用相場(月額10~100万円程度)
 初期構築費用(0~30万円程度)
 インスタグラム運用のコンサルティング費用(月額5~30万円程度)
 インスタグラムの写真や動画投稿などのコンテンツ制作(月額10~40万円程度)
 ハッシュタグの選定・投稿文章の制作(月額5~20万円程度)
 インスタグラムへの投稿代行(月額5~10万円程度)
 インスタグラム広告代行(月額5~60万円程度)
 インスタグラムキャンペーン(月額10~100万円程度)
インスタグラム運用代行の比較ポイント
 依頼したい領域に対応可能か
 費用が明確に提示されているか
 ノウハウや実績が十分にあるか
 最低契約期間についての取り決めはあるか
インスタグラム運用代行はどこに依頼するのが良い?
 運用代行会社に依頼する
 個人に依頼する
 クラウドソーシングサイトで依頼する
インスタグラムの運用代行を依頼するなら株式会社ビーステップがおすすめ!


 

インスタグラムの運用代行とは

インスタグラムの運用代行とは

Instagramの運用代行とは、企業や個人がInstagramアカウントの運用業務を外部の専門業者に委託することです。


Instagramは現在、ビジネスにおいて重要なプラットフォームとなっており、多くの企業が自社のブランドや商品を宣伝・販促するために活用しています。


Instagramは日々進化しており、アルゴリズムの変更や新機能の追加が頻繁に行われています。


これらの変化に対応するためには、専門知識と経験が必要です。また、企業や個人が自らアカウントを運営するには、時間と労力がかかります。


運用代行業者に委託することで、クライアントは自社のコア業務に集中できるでしょう。



 

インスタグラム運用代行で依頼できるサービス内容一覧

インスタグラム運用代行で依頼できるサービス内容一覧

インスタグラム運用代行で依頼できるサービスは主に以下のようになっています。


  • 現状の課題の分析・戦略策定

  • 投稿内容の企画

  • 投稿コンテンツの制作

  • 投稿の分析

  • 投稿の改善

  • アクティブサポート(いいね、コメント返信など)

  • インスタグラム広告の運用

  • アカウント・プロフィールなどの初期構築

  • 炎上・誹謗中傷への対策


それぞれ詳しく解説します。



 

現状の課題の分析・戦略策定

 

インスタグラム運用代行では、現状の課題を分析し、運用の方向性や戦略策定をしてもらえます


戦略策定においては、以下のような内容を決めていきます。


  • アカウント運用のゴールとKPI

  • ペルソナ・ターゲット

  • 投稿内容や頻度

  • 代行会社が受け持つ作業範囲

  • 運用の全体スケジュール


アカウント運用のゴールは特に重要な項目になるので、なんのためにインスタグラムを運用するのかを打ち合わせの前に洗い出しておくと良いでしょう。



 

投稿内容の企画

 

インスタグラム運用代行では、投稿内容の企画も行ってくれます。


初めに洗い出した現状の課題や策定した戦略を元に、運用目的に応じたコンテンツを企画します。


季節やイベントに合わせた投稿や、新機能や音源などインスタグラムのトレンドを取り入れた企画の立案ができるのがメリットです。


自社だけで運用するのに比べて、ユーザーニーズの高い投稿を作成しやすくなるでしょう。



 

投稿コンテンツの制作

 

次に、作成した企画案を元に投稿するコンテンツを作成します。


運用目的に合わせて、フィード・ストーリーズ・リールなどから適切なコンテンツを使い分けましょう。


代行会社によってはコンテンツの作成だけでなく、投稿内容が法的に問題ないかのチェックまで依頼できます



 

投稿の分析

 

インスタグラム運用代行では、いいねやリーチ数、フォロワーの推移など運用成果を定期的にデータで確認・分析し、レポート化してもらえます。


サービスによっては、投稿ごとのサイトへの流入数や購買につながった数なども細かく分析してくれるため、どのような投稿がコンバージョンに結びつきやすいのかが明確に分かります。



 

投稿の改善

 

投稿の分析結果やレポートをふまえて、運用にあたっての改善内容をレポート化します。


具体的には、コンテンツの見直しや投稿頻度の調整、広告・インフルエンサーの利用など運用目的に応じた最適な施策を提示してくれます



 

アクティブサポート(いいね、コメント返信など)

 

インスタグラム運用代行では、企画の立案や分析だけでなく、いいねやコメントの返信など実行部分も対応してくれます。


また、自社商品・サービスについて発信するユーザーを見つけてコメントし、ユニークユーザーを増やすサポートも可能です。



 

インスタグラム広告の運用

 

インスタグラム運用代行では、広告の運用・効果検証なども可能です。


アカウント検索やハッシュタグ以外からのユーザーの流入が見込めるようになります。


広告は媒体特性を理解し、戦略設計を行った上で運用するため、広告運用の実績やノウハウのある会社に依頼することが重要です。



 

アカウント・プロフィールなどの初期構築

 

新規でアカウントを立ち上げる際の、アカウントやプロフィールなどの初期構築から依頼することも可能です。


初期構築から依頼する場合は、自社の運用イメージとの乖離を防ぐためにも、どのようなアカウントにしたいのかを明確にし、運用代行会社と細かく打ち合わせするようにしましょう。



 

炎上・誹謗中傷への対策

 

インスタグラム運用代行では、過去データやこれまでの運用経験を元に炎上・誹謗中傷の対策もサポートしてくれます。


炎上・誹謗中傷につながることはあまり多くはありませんが、仮に炎上につながってしまうと既存ユーザーがいなくなってしまう可能性もあります。


定期的にコメントを監視し、スパムや誹謗中傷などがあればすぐに削除・通報といった対応が可能です。



 

インスタグラム運用代行を依頼するメリット

インスタグラム運用代行を依頼するメリット

インスタグラム運用代行を依頼するメリットは以下の通りです。


  • プロが初期構築から運用、分析まで行ってくれる

  • 高いクオリティのコンテンツを定期的に投稿できる

  • リソースを削減できるため、本業に集中できる


それぞれ詳しく解説します。



 

プロが初期構築から運用、分析まで行ってくれる

 

運用代行を依頼することでプロが初期構築から運用、分析まで行ってくれるため、自社での手間や時間を削減できます。


インスタグラムは日々進化しているプラットフォームです。新機能やアルゴリズムの変更に追従することは容易ではありませんが、プロの運用代行を利用することで、常に最新の情報を把握し、最適な施策を提案してくれるでしょう。


また、プロはデータを分析し効果的な施策を提案してくれるため、より多くのフォロワーを獲得し、ブランドの知名度や売上向上につながります。



 

高いクオリティのコンテンツを定期的に投稿できる

 

運用代行を依頼することで様々なアカウントの運用経験を持つプロが、蓄積したノウハウを元にコンテンツ制作を行うため、自社で行う場合と比べて成果につながりやすいです。


また、自社で運用する場合は本業の時間を割いて行うため、クオリティの担保が難しくなりやすいです。


代行会社に依頼することで最新の情報を取り入れた投稿も可能なので、より効率的に運用できるようになります。



 

リソースを削減できるため、本業に集中できる

 

自社でInstagramの運用を行うためには、専門のスタッフを雇ったり、時間を割いて投稿や広告の作成を行ったりする必要がありますが、代行業者に依頼することでそのような手間を大幅に削減できます。


リソースを削減できるため、本業に集中できるという大きなメリットがあります。自社での運用に時間やコストをかけることなく、効果的なInstagram運用を行いたい方には代行業者への依頼がおすすめです。



 

インスタグラム運用代行を依頼するデメリット

インスタグラム運用代行を依頼するデメリット

インスタグラム運用代行を依頼するデメリットは以下の通りです。


  • コストがかかってしまう

  • 自社に経験やノウハウが蓄積されない


それぞれ詳しく解説します。



 

コストがかかってしまう

 

Instagram運用代行は、専門的な知識や経験を持つプロに依頼するため、その分の費用が必要です。また、代行業者によっては月額の契約料や成果報酬など、さまざまな料金体系が存在することもあります


そのため、企業や個人がInstagram運用代行を利用する際には、予算が足りなくなってしまう場合があります。特に、小規模な事業や個人事業主など、予算が限られている場合には、代行料金が負担となってしまうこともあるでしょう。



 

自社に経験やノウハウが蓄積されない

 

インスタグラム運用代行を依頼すると、自社のスタッフが直接的にインスタグラムの運用を学ぶ機会が減ってしまいます。自社で運用を行うことで、徐々に経験やノウハウを蓄積できますが、代行を頼むとその機会が失われてしまいます。


中長期的にインスタグラムの運用を続けていく場合、長い時間運用するほど当然費用はかさむでしょう。


コンサルティングやレポートのみを代行会社に依頼し、自社でチームを立ち上げ同時並行で育成している会社もあります。


いずれは社内で全て対応可能になるため、委託方法についても考えておく必要があるでしょう。



 

インスタグラム運用代行を依頼する場合の費用相場

インスタグラム運用代行を依頼する場合の費用相場

インスタグラム運用代行を依頼する場合の費用相場について、項目ごとに解説します。


  • 全て含めた運用代行の費用相場(月額10~100万円程度)

  • 初期構築費用(0~30万円程度)

  • インスタグラム運用のコンサルティング費用(月額5~30万円程度)

  • インスタグラムの写真や動画投稿などのコンテンツ制作(月額10~40万円程度)

  • ハッシュタグの選定・投稿文章の制作(月額5~20万円程度)

  • インスタグラムへの投稿代行(月額5~10万円程度)

  • インスタグラム広告代行(月額5~60万円程度)

  • インスタグラムキャンペーン(月額10~100万円程度)


それぞれ詳しく解説します。



 

全て含めた運用代行の費用相場(月額10~100万円程度)

 

全て含めた運用代行の費用は、少なく見積もって10万~100万円が目安です。


なお、企画やコンテンツ作成、投稿代行など基本的な業務のみを依頼する場合は、月額20万円程度となります。


費用は依頼する業者や、内容によって異なりますが、広告運用やキャンペーンを依頼する場合は高額になりがちです。



 

初期構築費用(0~30万円程度)

 

インスタグラム運用代行の初期構築費用の相場は、0~30万円程度です。


ただ、初期構築費用が高い会社に依頼するとトータルの値段も高くなりがちなので、あまり予算をかけられない場合は初期費用の金額に注意しましょう。



 

インスタグラム運用のコンサルティング費用(月額5~30万円程度)

 

インスタグラム運用のコンサルティング費用の相場は、月額5~30万円程度です。


コンサルティングでは主に企画の立案、投稿テーマの設定を行うので、初回の発注のみで完結するケースもあります。



 

インスタグラムの写真や動画投稿などのコンテンツ制作(月額10~40万円程度)

 

インスタグラムの写真や動画投稿などのコンテンツ制作の相場は、月額10〜40万円程度です。


写真や動画などのコンテンツは、インスタグラムを運用する上で最も重要です。


運用代行会社に依頼することで、テキストの挿入や編集を行い、よりユーザーの関心を惹けるようなコンテンツへと仕上げてくれます。



 

ハッシュタグの選定・投稿文章の制作(月額5~20万円程度)

 

ハッシュタグの選定・投稿文章の制作の相場は、月額5~20万円程度です。


コンテンツの制作や投稿代行はもちろん、ハッシュタグの選定も依頼可能です。代行会社はビッグデータを分析することで、最適なハッシュタグを選定してくれます。



 

インスタグラムへの投稿代行(月額5~10万円程度)

 

インスタグラムへの投稿代行の相場は、月額5~10万円程度です。


投稿代行を依頼することで、自社のリソースを割くことなく、定期的に投稿することが可能です。


ただ投稿するだけではなく、分析や改善を行うことで投稿の質も高めてくれます。


しかし、投稿する曜日や時間で料金が異なる場合や別料金が発生する可能性もあるため、代行会社の料金形態を必ず確認しましょう。



 

インスタグラム広告代行(月額5~60万円程度)

 

インスタグラム広告代行の相場は、月額5~60万円程度です。


広告を打つことで、リーチ数の増加や早期的なフォロワー数増加施策を行う手段もあります。


リンク広告や動画広告、ストーリーズ広告など広告にもさまざまな種類があるため、アカウントや運用目的に応じた広告を打つことが重要です。



 

インスタグラムキャンペーン(月額10~100万円程度)

 

インスタグラムキャンペーンの相場は、月額10~100万円程度です。


定期的にインスタグラムキャンペーンを実施するのは、フォロワー数の増加に大変有効な手段です。


ただ、闇雲にキャンペーンを実施しても費用が無駄になってしまうため、プロの運用代行会社に依頼することでより効果的なキャンペーンを提案してもらえます。



 

インスタグラム運用代行を依頼する際の比較ポイント

インスタグラム運用代行を依頼する際の比較ポイント

インスタグラム運用代行を依頼する場合、以下の4つのポイントを比較しましょう。


  • 依頼したい領域に対応可能か

  • 費用が明確に提示されているか

  • ノウハウや実績が十分にあるか

  • 最低契約期間についての取り決めはあるか


それぞれ詳しく解説します。



 

依頼したい領域に対応可能か

 

代行会社によって、コンテンツ制作や投稿代行など部分的に代行してくれる会社から、インスタグラム運用をワンストップで対応する会社などさまざまです。


自社の運用で課題となっている点を洗い出し、その領域のみを依頼することで費用も抑えられるので、代行会社の対応領域や料金プランは必ず確認しましょう。


また、代行会社によって得意分野とそうではない分野があるので、過去の実績を事前に確認しておくことも重要です。



 

費用が明確に提示されているか

 

代行会社によって、「リール投稿は別途料金がかかる」「広告は追加オプションのみ」といったように目に見えないところで追加の料金がかかる場合があります


依頼の際は提示された料金で、どこまで対応してくれるのかを確認する必要があります。



 

ノウハウや実績が十分にあるか

 

依頼先を選定する際は、当然さまざまな業種での運用実績がある会社に依頼するのが良いでしょう。


業界によって求められるコンテンツや運用方法は異なるため、自社と類似した企業事例がある会社がベストです。類似した企業事例があれば、効果的な運用方法を熟知していることになります。


ただ実績を確認するのではなく、自社と類似した事例もあるのかをチェックするのがおすすめです。



 

最低契約期間についての取り決めはあるか

 

インスタグラム運用は短期間では成果が出にくく、中長期的な戦略を立てるため、基本的に最低契約期間の取り決めがあることが多いです。


最低契約期間はだいたい6ヶ月ですが、運用に自信のある会社ほど最低期間を短くしている場合が多いので、極端に期間が長く設定されている場合は注意が必要です。



 

インスタグラム運用代行はどこに依頼するのが良い?

インスタグラム運用代行はどこに依頼するのが良い?

インスタグラム運用代行の依頼先には、大きく分けて以下の3つが挙げられます。


  • 運用代行会社に依頼する

  • 個人に依頼する

  • クラウドソーシングサイトで依頼する


結論、運用代行を依頼するなら運用代行会社に依頼するのが最も良い選択です。


それをふまえた上で、それぞれ特徴や、メリット・デメリットについて解説します。



 

運用代行会社に依頼する

 

まず、運用代行会社に依頼する方法ですが、これが最も安全かつ効果的な方法です。


1点、個人やクラウドソーシングサイトでの依頼に比べて費用は高額になりやすくはありますが、その分クオリティは最も高いです。


費用を安く抑えるため、個人やクラウドソーシングサイトで依頼しても満足のいく結果を得られる可能性は低く、最終的に運用代行会社に依頼するとなると余計な労力や費用がかかってしまいます。


運用代行会社によっては、アカウント開設から運用、分析まで全て対応できる会社もあるので、運用代行を依頼するなら代行会社へ依頼するのがおすすめです。



 

個人に依頼する

 

次に、個人に依頼する方法です。


インスタグラム運用代行を個人やフリーランスに依頼するメリットに、費用を安く抑えやすいことがあります。


しかし、実績が少ない個人にあたる可能性やスキルが乏しく施策が限定的になることもあるので、おすすめできません。


中には突然音信不通になることもあるので、個人への依頼を検討している方は、一度よく考えた方が良いでしょう。



 

クラウドソーシングサイトで依頼する

 

最後に、クラウドワークスやココナラなどクラウドソーシングサイトで依頼する方法があります。


クラウドソーシングサイトでの依頼は、バイトや副業感覚で行う方が多く、質が悪い傾向にもあるので避けるべきです。



 

インスタグラムの運用代行を依頼するなら株式会社ビーステップがおすすめ!

インスタグラムの運用代行を依頼するなら株式会社ビーステップがおすすめ!

本記事では、インスタグラムの運用代行について詳しく解説しました。


インスタグラムの運用代行で依頼できるサービスには、コンテンツ制作や投稿代行などの基本的な業務から、広告運用やキャンペーンの実施などより効果的な手法があります。


運用代行会社に依頼するメリットには、高いクオリティのコンテンツを定期的に投稿できる、自社のリソースを大幅に削減できるといったメリットがあります。


また、地方でInstagram運用を依頼したいと思っている方は株式会社ビーステップに依頼するのがおすすめです。


株式会社ビーステップは設計から運用までワンストップで依頼可能なので、業務が忙しくてなかなか手をつけられない方でも安心して利用できます。


少しでも気になった方は、下記のリンクから必要事項を記入してお申し込みください



人気記事

カテゴリー

福岡のおすすめインスタ運用代行会社11選!料金、サービス内容や失敗しない選び方について解説

九州でおすすめのインスタ運用代行会社12選!料金やサービス、相場などわかりやすく解説

知らないと損をする?InstagramとFacebookページを連携するメリット

地方企業向けのInstagramを始めるにあたってのコンセプト作成シート【テンプレート配布中】

インスタプロは使っている!Facebookページの作成方法

c43a61_a9bfda0d90a842e29e328b5990f067b9_mv2_edited.jpg
ビーステップのメルマガバナー
bottom of page